ねとふり。

Netflix。ネットフリックスと読みます。ご存知ですか?月々決まった金額を支払うと、様々な映像コンテンツが見放題というアメリカ発の新しい動画配信サービスです。ご存知ない方が多いかな?ボクは世界のトレンドにすごく感度の高い人間なので、ここでご紹介させてください。これからこのサービスは絶対に流行りますよ。間違いなく日本でも人気が出ると思います。日本のことなので、多分「ネトフリ」とか略されちゃって、定着していくと思うなー。まああくまで予想ですけどっ。

という内容を2010年くらいに書いてるとすごいカッコ良かったんであるが、ただいま2021年でございます。最近、ほんとにNetflixに入りたい。すごいよねNetflix。全世界で2億760万人とか加入してるらしいですよ。そりゃお金ありますよね。製作費が1.7兆円を超えてるらしいです。東京オリンピックでも1.6兆円の予算ですからね(これだけではまあ済まないとは思うけど)すごすぎるわ。日本で一番の放送局はNHKだけど、予算なんか1500億円くらいだと記憶してますけど。差がありすぎてもう比べられないですね。サブスクだから視聴者から直接お金が入るんで、スポンサーとか必要ないからな。サブスクってすごいな。。そりゃなんでもサブスクリプションでやる訳だよ。

サブスクの威力のお陰でスポンサーとかに忖度しなくても、見てくれてる人が面白いと思ってもらえればそれが収益アップにつながるってシステムは、作ってる側のモチベーションに繋がりやすいんだろうなと思う。シンプルだもんね。もちろんたくさんの人が観る訳だから、道徳的な部分とかは気にしないとダメだとは思うけど、面白い作品とか商品が生まれやすくなる。スポンサーからの広告料っていうテレビの収益モデルだと限界あるんだろうなあ。まずスポンサーを探さないとダメだしね。サブスクに近いシステムで作ってるのはNHKさんなんだけど、なんか国営放送的なスタンスもあるからなー、しがらみがないって感じはしないもんね。

それにしてどうしょっかなーNetflix。Amazonプライムでええがなと言う気持ちもあるが、面白そうだもんドラマとかアニメとかさ。事務所のみんな入ってるのかしら?聞いてみよー。

じゃーまた。

http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

PlayStation5

ほし〜。だいぶ前から欲しい。せっかく(と言っては不謹慎かもですが)自宅にいる時間が多くなったのにー。まったく買えないじゃない。SONYさん頼むよ。

ホントに発売して半年もすれば買えるかなーっと思っていたのにまだ買えない。確か2020年の11月が発売日だった気がするけどなー。SONYストアの予約に落選してから、Amazonだのソフマップだのでトライしてみましたが買えない。SONYさん頼むよ。需要増大による世界的な半導体不足と、ボクの努力不足が重なって最悪の事態ですよ。Nintendo Switchでモンハンライズとかやって間を埋めるしかないな。面白いけどモンハンなんでずーっとモンハンですから。ずーっとモンスターをハントし続けるんですよモンハンだから。いやいいんですけどねモンハン。でもモンハンだから。あーSONYさん頼むよ。なんとか買えないかなー。サイバーパンク 2077ももうPS4Proでやっちゃったよ、あれこれやりたいのあるのになあ、、デモンズでしょー、バイオでしょー、スパイダーマンでしょー、ラチェクラでしょー、スカーレットネクサス出ちゃうなー、やべーなー、FF7インターグレードも出ちゃうなー、、ホライゾンの新作出るまでには買いたい。。あれはPS5でやりたいよさすがに。まさか転売屋さんから高額で購入するとかありえんし。あーあーもう買えないDEATH!買えないんDEATH!でも欲しいんDEATH!

そんなないの!?みんなそんな買う?なんでだろ?努力不足?なんか腑に落ちないなあ。PSVRの時はアメリカのAmazonから買ったんだけど、今回はアメリカのAmazonでも売ってないんだよなあ。。まあもう待つしかないんだろうけど、ずーーーーーーーっとプレステで遊んできたのに酷くない?ヘビーユーザーだよ。ヘビー。貢献度で優先してくれてもいいのにさーチェっ。

明日は誕生日なんでSONYさん頼むよー。マジでーー。

じゃーまたね。

http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

引っ越しました。

ブログを放置して引越し。てました。以前の事務所は港区の南麻布というちょっぴりハイソサエティなイメージのある場所だったんですが、今回はめでたく?大田区大森に引っ越しました。

引越しの理由としてはやっぱりコロナでテレワークが増えて、南麻布に事務所を構えていても出勤してくる人は少ないし、家賃高いし、狭いし、意外と電車の便も悪いしで、よく考えたらなんかもったいなくない?コストかけすぎじゃない?と思った次第です。ちょっと小洒落たビルに入っていたんですが、やっぱり同じビルの他社さんもバンバン引越ししましたね。そりゃそうかーとも思います。ご時世ですね。

東京の人に限らず、日本全国どこでもその地域はイケてるとかイケてないとか、山手だ下町だってあると思うんですが、大森は東京で言うと下町的な感じだと思います。港区は六本木とか白金とかのイメージがあるし、港区女子って言葉もちょっと前に出てたけど、それと比べると大田区女子なんて言葉ないですしねえ。おしゃれタウンな認識はないと思います。

が。ボク個人としては、港区よりこっちの方が断然好きです。色んなお店も多いし、道も広いし、駅まで近いし、山手線の品川まですぐだし、こっちの方が自分好みです。事務所も広くて明るくなったし、日当たり良好だし、家賃下がったしw。充実ですよ。ウチの場合はファッションブランドとかヘヤーサロンとか、販売店舗でもないので、特におしゃれタウンに事務所を構える理由もないので(最初は五反田だったしね)気軽にお昼ご飯とか食べれる方がいいですよ。おしゃれランチもそりゃいいけど、パスタ食って¥1,500とか言われると正直引くわw。

大森と言うところは結構歴史的にも古いらしくて、江戸時代とかには海苔の生産とか加工が盛んだったらしいです。今は海苔の生産はやっていないみたいですけど、近くに大森海苔問屋街なる物もあるらしくて、まだ行ってないんですけど、言われてみれば事務所の並びにも海苔問屋さんがあるし、向かいに味噌と醤油を扱う問屋さんっぽいところもあります。江戸の品川宿と川崎宿の間の街道で、大変賑わったそうですので、面白いところもありそうな予感がします。昔はやっぱり東京のこっち側(どっち側?)と言うか、新宿、渋谷、港、目黒区方面より浅草、上野、品川方面の方が賑わってたんだろうなあと思います。

自宅からも相変わらず自転車で通える距離だし、ビバ大森。引っ越してよかったなあ。平和島ボートレースと大井競馬場も近いしね。ホントいいことだらけだわー!あれ?やっぱりそっちのイメージなのかしら。いーんだもーん。ではっ!

http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

大阪と構想。

どーもです。実はわたくし、大阪生まれで大阪育ちの東京都民です。もう東京には20年以上になるし、本籍もこっちに移してるし、奥さんもこっちの人だし子供は東京生まれの東京育ちなので、今やほぼ東京の人間だと思いますけど、東京ドームで巨人対広島を1塁側の内野席で観戦したことは、今でも大阪の友人には怖くて話せません。その時は松井秀喜選手がホームランを打ちました。あ、もちろん阪神ファンです。

すっかり東京ナイズな関西人であるボクでも11月の大阪の住民投票は気になります。とっても。よく考えればボクがずっと育ってきた大阪にはやっぱり「構想」みたいなものはなかった気がします。将来の大阪をどうしていくのか、誰がリーダーでやっていくのか、全く考えてなかったように思いますね。大阪の人は大阪がすごく好きなのに、大阪の政治についてはあんまり積極的ではなかった気がするけどなあ。自分もだけど。年齢的に若かったのもあるけど「まあ誰がやっても一緒やろ。ノックさんができんねんから」とか言ってました。自分の街のことなのに。

しかしながらこの10年くらいかなあ、東京から大阪をずっと見ていて、なんかボーとしてたはずの大阪に自立気質が戻ってきてる感じがします。もともと大阪って自分たちで考えて自分たちでやる気質が強くて、だから「お上」に決められるとかは大嫌いで、ええねんここは大阪やねんってやってきたところがあるので(まあそれがアカンねんという場合もあるw)。大阪はやっぱりそうじゃないとと思います。そういう意味でも橋本さんや松井さんや吉村さんが頑張ったことって意味があるなあ。やったらできるんやからって言われてるんだと思います。何を正解にするかは大阪の人たちが決めるんだけど、最低でも今までなかった「構想」は持ってる訳だし、東京都民になっちゃったボクから見ても、いっぺんやったらええねんと思いますけどね。

大阪都構想に対してボクは投票できないですけど、今回は賛成多数で可決されて欲しいです。良くなかった時代から好転の兆しを作った大阪府民なんだから、ここでも全国が驚くようなチャレンジと新しいアイデアで、変革と発展を遂げて欲しい。それが大阪の良さやん。アカンかったら変えたらええねん。東京ビビらせたってくれ。知らんけどw。

ほなまた。

http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

テレビ。

どうもです。

フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」のシェアトピと言うコーナーでビッテのドロップボトルが紹介されました。

朝の早い時間だし、忙しい時間帯でもあるし、そんなに反響ないだろうと思ってましたが、どっこいそこそこ反響があるみたいですw。取引先から発注が来たり、Amazonで商品がどっと売れたりしたので嬉しいですね。デザインチームのE藤さんが「あーもっとAmazonの在庫入れときゃ良かったですーーっ」って叫んでましたw。と言っても、やったー!!これで自社ビルだー!みたいなことではないです。もちろん。

以前、NHKのおはよう日本でもウチのニンジンポットが紹介されたので、自分たちの商品をテレビで見るのは初めてではないんですが、その時も同じで、なんか不思議な感じがします。商品を作ってる会社なので見慣れている筈なんですが、なんかぜんぜん知らない商品を見てるような感覚があります。やっぱりテレビだからなのかなあ。あれ?こんな感じの商品だっけ?ってなるなあ。でも多分、テレビを通して見る印象が、消費者さんから見た印象に近いのかも知れません。それを考えるとやっぱり自分達の商品には自分のバイアスがかなりかかってるんだろうなあ。なんて言うかこう、、?まあ親バカw?なんですねきっと。ドロップボトルのデザイン担当したS浦さんなんかボクよりもっと親バカな心境なんだろうなあw。どうなんだろ?こんど聞いてみよ。

それにしてもやっぱりテレビってすごいんですねw。昨今は若者を中心にテレビ離れとか言われてますけど、それでもやっぱり反響は結構なもんだし、ボクのインスタでも「見たよー」とか言ってくれる人がいたりするので、テレビさん、すごいもんです。ウチの子供もYouTubeばっか見てますけど(まあボクも見てるんですけど)やっぱみんなまだまだテレビ見てんだなー。だってNetflixとか、Amazonとか、Appleとか、そもそもYouTubeもテレビでCMやってるもんな。CM料金が高い訳だよね。まあCM出したことないから値段とか実際は知らんけどw。

いつかテレビでウチのCMとか流してみたいなー。面白いだろうなあ。みんなでアイデア出して制作会社さんとCM制作とかやってみたい。タケモトピアノみたいなのがいいです。それはアカーーンw。

ではまたー。

http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

テレワーク。

いやいや。暑すぎるやろw。

最近はコロナの影響もあってテレワークがスタンダードになって来てる感じありますね。ボクらビッテもやってますけど、そもそもコロナ前からタイムカードで管理するような働き方ではなかったので、お客さんの方がテレワークになったことで余計に自由な感じで働いております。

今後もテレワークって続くんだろうかなあ。なんかだんだんと普通に出勤してる会社も増えてる感じはしますけど、ボクらはもうテレワークと出勤とを適当(適当?)に混ぜてやってこうと思ってますよ。別にテレワーク規定とかも設けるつもりもないですね。人数すげー少ないしw。

でもこれ、おっきな会社さんだと仕事をやってるかやってないかの評価とか、難しいだろうなあと思います。テレワークすると成果物をあげないとどうしようもないし、成果が数字で出るならまだしも、数字ではっきり出ないデザイナーさんとかってどうやって評価すんだろ?まあそもそも大して仕事の評価なんかしてなかった説もありますけどね、出勤ベースの評価だった訳だし。

ちなみボクらビッテの仕事の評価の仕方も曖昧ではありますね。人数が多くなったら通用しないのではと思います。点数つけるような評価システムがないからなあ。どうしよw。まあ人数が増えてから考えりゃいいか。いいのか?いや良くないね。自由な働き方を模索するならやっぱりその辺のこともボクが考えて実行しないとダメだなあ。また勉強せんと。。Slack使ってるから仕事の共有ができてますとか、Web会議もやってるんでテレワークできますって訳じゃないもんねえ。やっぱ評価の部分は仕事にとって大事ですから。

とか言いながら、自分はずっと自転車通勤なのをいいことにコロナ渦でも事務所に毎日出勤してる旧人類的働き方を絶賛継続中と言う始末。あかん気がする。マジでw。

ではまたー。

http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

新型コロナウィルス 。

また1年もほったらかしました。そして再開する時が緊急事態宣言下。流石にブログに書いておこうかなと思う事態です。

ボクらは雑貨を作って売っている企業で、提携している工場は中国にあります。中国にも日本人のスタッフがいて、2月の春節の時には中国ですごい状態になっていく様子を伝え聞くばかりでした。当時、中国にいるスタッフも自宅で軟禁に近い状態で過ごしていて、毎日のように電話でしょーもない話しをして励ましたり、中国の提携工場の様子を聞いたりしていました。ちょうどクルーズ船がどうこうって言ってた時だと思います。

現地スタッフから伝え聞く中国の動きは、社会主義国家らしくやっぱり早くて、武漢の封鎖もそうですが、他の街も道を封鎖して交通を規制したり、高速道路のパーキングエリアや給油所で検疫をしたりしているとのことでした。個人はIDナンバーで管理されているので、街の各所に設置されている監視カメラで個人の動きを把握していて、Webで本人も確認できるようなシステムがすぐに立ち上がり、学校は武漢が止まってから1週間か10日程でネット授業に切り替わりました。提携工場にもすぐに政府の役人がやって来て、工場に対策を指示してその確認や指導を行っていました。各所の検疫で熱や体調不良が発覚すると、陽性陰性に関わらず政府が徴収したホテルや宿泊施設に2週間問答無用で監禁される措置だったそうです。聞いていて怖くなるくらいに政府主導でトップダウンの強烈な対応です。人権だのプライバシーだの自由だの知ったことかと言う感じです。日本じゃこんなことは出来ないだろうし、やっていいことなのかなとも思いましたけど、正直凄さは感じていました。この人数を把握して掌握して、指導するってすごい権力だなと。

今、日本の対応は緩いと言われています。そりゃ中国の状況をメディアよりも現地の人間から直接毎日聞いていた自分からしても、比較にならないなと思います。日本はロックダウンや個人の統制をせずに、自粛や要請とか、政府が強権を発動しないすごく独自の対応をしているなと思います。生活や経済を完全に止めずに、感染ピークを下げて医療を守る対応で、緩やかにある程度の感染者も容認しながらゆっくり対応する感じです。緩いと言えばホントに緩いです。しかし、個人的にですが希望としてこの対応で事態が好転して欲しいと思っています。甘いのかも知れませんし、まあ甘いんだろうなと思いますけど。。

この事態はもう価値観が変わってしまうような事態で、もし日本のようなやり方で好転しなかったら、自国主義的で君主的な国のあり方の方がいいじゃないかと、自由や共生よりも統制された方が、自分が割り切ってしまえば楽じゃないかと思ってしまいそうです。でもやっぱり、みんなが自分たちで決めて、自分たちで他者や国を思って行動することで、あらゆる危機を乗り越えて行けると思いたい。この感染症は世界と繋がって協力することで初めて克服できることだと思っていて、各国がいくら門を閉めてもウィルスは易々と超えてくると思うんです。何かが足りないところにはどこかの国が足して、自国が足りなくなったら他の国に足してもらう。国連やWHOの意義や実用性もホントにこう言う事態で初めて生きてくるんじゃないかなと思います。だって戦争なんかよりずっと多くの人が世界中で亡くなっていき、生活も経済も全世界で被害を受けるワケなので、まあもうイデオロギーとかいいから、こういう時は西も東も左も右もとりあえず置いておいて、お金も物も人もお互い融通していけないものなのかなと、、

と書いている今も、ラジオで東京の感染者が過去最多の人数を記録したと言っています。。明日も明後日もまだずっと続くだろうと思われますが、もちろん油断せずなんとか楽しく、なんとか穏やかに過ごして会社のみんなとまたご飯でも食べに行けるのを楽しみにしていたいなと思います。ではまた。

株式会社ビッテ http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

今年もありがとうございました。

本日で我らビッテも仕事納めです。と言っても最後まで仕事している訳ではなくて、全員で「お餅つき」をしています。餅つきと言っても「餅つき機」でやっているのでそんなに大袈裟な感じではありません。

ビッテの餅つきにはスタッフの家族も来たり、ウチの娘も来たり、お取引して頂いている方々も顔を出してくれたりで、とっても賑やかな感じでボクは気に入っていて、もう何年も続けてやっている恒例行事です。

子供達がはしゃいでいるのを見ながら、みんなお餅を食べたり、唐揚げとかおにぎりを食べたり、ちょっとビール飲んだり、ワイン飲んだりしながら、Macのフォルダを片付けたり、書類を整理したり、年賀状を書いたりして、3時とか4時にはバラバラと帰宅する感じの、ウチらしいゆるーい仕事納めです。

そういう光景を見ていると和むと同時に、今年も餅つきできたなあというありがたい気持ちになります。もちろん毎年こういう和やかな餅つきができるように頑張らねばとも思います。気合い入りますねw。

こういう普段の仕事じゃない仕事をみんなですると、その人らしい人となりが見えて結構面白いもんです。子供に構わないで黙々と今日やる作業に集中する人もいるし、子供と遊んじゃう人もいます。率先してお餅の生産に向かう人もいれば、お酒飲んでばっかりの人もいます。早く帰る人もいれば、結構遅くまで整理とか掃除とかして来年に備える人もいて、本当にそれぞれ面白いなあと思います。

実際には全然違う行動とか、思考回路で動いてる人たちが、ビッテでは同じ仕事をしていて、みんなで物を作るために日々格闘していると思うとなんだか楽しくなってきます。こんなに違う人たちなのに一緒に居られるというのは素晴らしいなあ。色んな人の色んな能力とか、気づきとか、気遣いとか、努力とか、気合いとか、そういう見えないものに守られたり助けられたりして、ボクらはこれからも進んで行くのだなあと思います。

ビッテのみんな、ビッテに関わってくれている皆様、今年も本当にありがとうございました。来年も餅つきをするので遊びに来てください。来年もよろしくお願いします。

株式会社ビッテ http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

師走に思うことではないけれど。

いやいや。早いでしょー早すぎでしょー。もう師走ですか。そうですか。それにしてもバタバタしてたなあと思います。12月に入ってバタバタと言うよりもその前からどうもバタつく感じはあったんですけど、12月に入っては特にバタバタしましたね。バタバタとばっかり書いてるとそれもなんかバタバタしてる感じがしてます。やだなあバタバタ。

ボクらはずっと日用雑貨を作ってるんですが、iphoneみたいな精密なものではなくてもやっぱり不良品が出たり、上手く作れなかったりするもので、そういうのもあってこの時期はバタバタしたりします。もう20年近く仕事をしても完璧に一つの商品を最初から最後まで作り切ったと言う感じは一度もないです。相当に気を使って作った商品でもやっぱり難しい時があります。

結果、クレームであったり、不良品の在庫を抱えることになったりするんですが、そんな時にも助けてくれる人や、励ましてくれる人がたくさんいて、ウチの会社がなんとか成り立っているのも、一緒にお仕事をさせてもらった「いい人達」のお陰で、逆を言うとそういう「いい人達」の為に頑張りたいなあと思います。物を作るのって、見たことのない会ったことのない大勢の誰かのためでなく、結局は自分の周りの好きな人たちに喜んでもらいたいと思って作ってる節がある気がします。家族とか恋人とか友人ももちろん含めてです。

デザインする時に、商品のターゲットはどこで、その層はどういった消費行動があって、趣味趣向を持っているのか、他社商品はどんな具合で、どんな価格で、どんな形なのかとか、マーケティングっぽいことをやったり考えたりする事があるかもしれませんが、それってボク個人ではどうもしっくりこないと言うか、それよりも自分も含めて自分の周りの好きな人とか、いい人達に向かい合って、その人達が喜んでもらえるように作るって方がなんだか力が出る気がします。まあ師走に思うことでもないんですけどw。

それではまた。バーーーーイ。

株式会社ビッテ http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

勇み足ぎみな我ら。

ちょっと前まで面接してたのに、先週はもうボクらと一緒に仕事してくれることになったニューカマーとスタッフみんなとで食事会をしてました。神山です。
時の流れは速いです。速過ぎ。そして最近は急に寒過ぎる。

ボクらの食事会に来てくれたニューカマーは11月から正式に出社して頂く段取りだったんですが、なぜかそれよりも先にメシに呼ばれると言うねw。こういうとこだよなあ。
「出社するまでちょっと時間あるしみんなでメシでも行こうよ」じゃねーんだよ。と言ってる本人が思うわw。これから入る会社の人達とは言え、急に知らない人の輪に入ってねえ、めんどくセー会社だなホントに。まあこちらはもう早く喋りたい、絡みたいの一心なんですよ。勇み足ってことです。許してください。何を話したかよく覚えてないけど、楽しんでくれてるとホント助かるんだけどな。勝手なもんだがw。

会社で食事会ってあれだ。昨今は微妙な位置付けですよね。パワハラとかアルハラとか何ハラとか言われがちだし。食事会の会話を録音して後で自分で聞き直したりしたらスゴイ恥ずかしいんだろうなあと思う。付き合いの長いスタッフには「同じ話ばっかしますよね」と普通に言われるので、実際に間違いなく同じ話しをしてると思う。自分でも意識がなく同じ話しをしてる訳じゃなくて、その話が自分は好きなんだと思う。けど周りは別にその話は好きじゃないってことでしょ?そしたら、これはなにハラだ?何ハラになるんだ?同じ話ハラスメントとかあるのかな。立場(社長)を利用して同じ話を聞かせてると言われても全くその通りだから、これはハラスメントなんではないだろうか。とか考えるともうなんだか全部ダメっぽい感じになっちゃうなあ。どうしよw。
解決策とかよく分からないけど、同じ話はこれからもたぶんするから、同じ話ハラスメントをしてる人間が言うのもなんですが「また同じ話ししてますよー、もういいですよその話し、聞きましたよ」って言ってもらっているウチはまだ良しとするかなw。

それではまた。バーーーイ。

株式会社ビッテ http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja