引っ越しました。

ブログを放置して引越し。てました。以前の事務所は港区の南麻布というちょっぴりハイソサエティなイメージのある場所だったんですが、今回はめでたく?大田区大森に引っ越しました。

引越しの理由としてはやっぱりコロナでテレワークが増えて、南麻布に事務所を構えていても出勤してくる人は少ないし、家賃高いし、狭いし、意外と電車の便も悪いしで、よく考えたらなんかもったいなくない?コストかけすぎじゃない?と思った次第です。ちょっと小洒落たビルに入っていたんですが、やっぱり同じビルの他社さんもバンバン引越ししましたね。そりゃそうかーとも思います。ご時世ですね。

東京の人に限らず、日本全国どこでもその地域はイケてるとかイケてないとか、山手だ下町だってあると思うんですが、大森は東京で言うと下町的な感じだと思います。港区は六本木とか白金とかのイメージがあるし、港区女子って言葉もちょっと前に出てたけど、それと比べると大田区女子なんて言葉ないですしねえ。おしゃれタウンな認識はないと思います。

が。ボク個人としては、港区よりこっちの方が断然好きです。色んなお店も多いし、道も広いし、駅まで近いし、山手線の品川まですぐだし、こっちの方が自分好みです。事務所も広くて明るくなったし、日当たり良好だし、家賃下がったしw。充実ですよ。ウチの場合はファッションブランドとかヘヤーサロンとか、販売店舗でもないので、特におしゃれタウンに事務所を構える理由もないので(最初は五反田だったしね)気軽にお昼ご飯とか食べれる方がいいですよ。おしゃれランチもそりゃいいけど、パスタ食って¥1,500とか言われると正直引くわw。

大森と言うところは結構歴史的にも古いらしくて、江戸時代とかには海苔の生産とか加工が盛んだったらしいです。今は海苔の生産はやっていないみたいですけど、近くに大森海苔問屋街なる物もあるらしくて、まだ行ってないんですけど、言われてみれば事務所の並びにも海苔問屋さんがあるし、向かいに味噌と醤油を扱う問屋さんっぽいところもあります。江戸の品川宿と川崎宿の間の街道で、大変賑わったそうですので、面白いところもありそうな予感がします。昔はやっぱり東京のこっち側(どっち側?)と言うか、新宿、渋谷、港、目黒区方面より浅草、上野、品川方面の方が賑わってたんだろうなあと思います。

自宅からも相変わらず自転車で通える距離だし、ビバ大森。引っ越してよかったなあ。平和島ボートレースと大井競馬場も近いしね。ホントいいことだらけだわー!あれ?やっぱりそっちのイメージなのかしら。いーんだもーん。ではっ!

http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

投稿者: 神山 友彦

株式会社ビッテの代表をやってます。経営者ですが一応デザイナーでもあります。東京在住。娘と嫁さんと猫と暮らしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA