新型コロナウィルス 。

また1年もほったらかしました。そして再開する時が緊急事態宣言下。流石にブログに書いておこうかなと思う事態です。

ボクらは雑貨を作って売っている企業で、提携している工場は中国にあります。中国にも日本人のスタッフがいて、2月の春節の時には中国ですごい状態になっていく様子を伝え聞くばかりでした。当時、中国にいるスタッフも自宅で軟禁に近い状態で過ごしていて、毎日のように電話でしょーもない話しをして励ましたり、中国の提携工場の様子を聞いたりしていました。ちょうどクルーズ船がどうこうって言ってた時だと思います。

現地スタッフから伝え聞く中国の動きは、社会主義国家らしくやっぱり早くて、武漢の封鎖もそうですが、他の街も道を封鎖して交通を規制したり、高速道路のパーキングエリアや給油所で検疫をしたりしているとのことでした。個人はIDナンバーで管理されているので、街の各所に設置されている監視カメラで個人の動きを把握していて、Webで本人も確認できるようなシステムがすぐに立ち上がり、学校は武漢が止まってから1週間か10日程でネット授業に切り替わりました。提携工場にもすぐに政府の役人がやって来て、工場に対策を指示してその確認や指導を行っていました。各所の検疫で熱や体調不良が発覚すると、陽性陰性に関わらず政府が徴収したホテルや宿泊施設に2週間問答無用で監禁される措置だったそうです。聞いていて怖くなるくらいに政府主導でトップダウンの強烈な対応です。人権だのプライバシーだの自由だの知ったことかと言う感じです。日本じゃこんなことは出来ないだろうし、やっていいことなのかなとも思いましたけど、正直凄さは感じていました。この人数を把握して掌握して、指導するってすごい権力だなと。

今、日本の対応は緩いと言われています。そりゃ中国の状況をメディアよりも現地の人間から直接毎日聞いていた自分からしても、比較にならないなと思います。日本はロックダウンや個人の統制をせずに、自粛や要請とか、政府が強権を発動しないすごく独自の対応をしているなと思います。生活や経済を完全に止めずに、感染ピークを下げて医療を守る対応で、緩やかにある程度の感染者も容認しながらゆっくり対応する感じです。緩いと言えばホントに緩いです。しかし、個人的にですが希望としてこの対応で事態が好転して欲しいと思っています。甘いのかも知れませんし、まあ甘いんだろうなと思いますけど。。

この事態はもう価値観が変わってしまうような事態で、もし日本のようなやり方で好転しなかったら、自国主義的で君主的な国のあり方の方がいいじゃないかと、自由や共生よりも統制された方が、自分が割り切ってしまえば楽じゃないかと思ってしまいそうです。でもやっぱり、みんなが自分たちで決めて、自分たちで他者や国を思って行動することで、あらゆる危機を乗り越えて行けると思いたい。この感染症は世界と繋がって協力することで初めて克服できることだと思っていて、各国がいくら門を閉めてもウィルスは易々と超えてくると思うんです。何かが足りないところにはどこかの国が足して、自国が足りなくなったら他の国に足してもらう。国連やWHOの意義や実用性もホントにこう言う事態で初めて生きてくるんじゃないかなと思います。だって戦争なんかよりずっと多くの人が世界中で亡くなっていき、生活も経済も全世界で被害を受けるワケなので、まあもうイデオロギーとかいいから、こういう時は西も東も左も右もとりあえず置いておいて、お金も物も人もお互い融通していけないものなのかなと、、

と書いている今も、ラジオで東京の感染者が過去最多の人数を記録したと言っています。。明日も明後日もまだずっと続くだろうと思われますが、もちろん油断せずなんとか楽しく、なんとか穏やかに過ごして会社のみんなとまたご飯でも食べに行けるのを楽しみにしていたいなと思います。ではまた。

株式会社ビッテ http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja