意味ってなんですか?

世の中の色々なモノや事には「意味」があるんじゃないかと考えるのは当然だと思います。
壮大な感じで言えば、「人生の意味」とか「働くことの意味」とか「生きていることの意味」などでしょうか。
比較的カジュアルな感じだと「その仕事の意味ってなに?」「やる意味がどこにあるの?」みたいな事かな。

最近なんだかその辺が気になって、この「意味」についてよく考えます。意味について考える意味って何だろう(笑)。いやいや、そうじゃなくて。
世の中の物事には「意味がある」とは思いますけど、同時に「意味なんてないんじゃないの?」とも思っています。
色々と思惑を巡らせて考えるのはとても良い事だし、実際にボクも考えること自体はたぶん好きな方だと自分で思います。
ただ、この「意味」みたいなモノに囚われてしまって「意味があるか、ないか」に偏重してしまうのはいかがなもんかと。

多分、真面目で、賢い人ほど考えるんだろうと思うんですが、仕事をある程度長くしていると「この仕事はボクの人生にとって意味があるのか」とか、
「これの意味するところは何だろう」なんて思ってしまいがちではあります。それが行き過ぎると仕事や物事に取り掛かる前にもう「意味」について考えてしまって、結局は何も進まず、やらず、変わらずじまいで、本当に「意味」のない状態になっちゃう。意味を考える事が無意味だとは言いませんが、半分くらいは「楽しければいいや」ぐらいの部分も必要だなあと思いますね。

デザインや商品企画の仕事では特にこの「意味」みたいなものが重要でもあり、曲者でもあります。
コンセプトやらターゲットやらランドマークやら、何やら賢そうな言葉に姿を変えて「意味」を問うてくるわけです。このデザインの意味は何ですか?と。
もちろん「意味なんてないでしょ、思いつきと気まぐれですよ」なんて言えないし、実際に色々と考えて作るので「テキトーですw」なんて言わないですが、
あまりに「意味」に囚われて楽しさとか、嬉しさとか、感動とか、何だろう、、こう、、そういう心の動きに鈍感になってしまうのもつまんねーなと思うわけです。

なんだか「考えろ、考えるな」みたいな感じになって、松岡修造かよと思ってしまいましたが、まあそんな事なんですw。
人生の目標が見えていて、それに向かって真っ直ぐ突き進んでいるように見える人もいるんでしょうけど、それは多分ウソですしw、
生きる意味を持って自分の人生をコントロールしているような気になっても多分錯覚だろうし、きっと明確じゃない何か「意味のなさそうなもの」に翻弄されつつ、
その場をなんとか楽しくして、言い方が悪いけど誤魔化してなんとなくフワっと生きてるくらいのもんだと思うんです。それでいいじゃないのと。
好きだとか嫌いだとかにあんまり「意味」とかないですもんね。ボクもなんでこの仕事が好きなのかさっぱり分からないし、考えた事ないですもん。

いやあ、バカでいいこともあるんだなあ。助かりましたよw。それではまた。バーーーーイ。

株式会社ビッテ http://www.biite.co.jp/
Twitter https://twitter.com/Tomo_Kamiyama
Instagram https://www.instagram.com/kamiyamatomohiko/?hl=ja

投稿者: 神山 友彦

株式会社ビッテの代表をやってます。経営者ですが一応デザイナーでもあります。東京在住。娘と嫁さんと猫と暮らしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です