菊花茶。目にも綺麗な眼に効くお茶。

レシピの製作者: KAMIYAMA

「中国の珍しいお茶」レコメンシリーズ第3弾は「菊花茶」です。

菊花茶は日本でも割とポピュラーな部類のお茶だとは思いますが、ビジュアルもキレイなので改めてご紹介します。

中国では眼の疲れを癒すお茶として親しまれています。
神農本草経(シンノウホンゾウキョウ)という中国の古る〜い薬学書には「久しく服すれば血気を利し、身を軽く、天寿を述べる」
と書いてあるそうで、今でいうアンチエイジングにも効果があるってことでしょうか?どうなんだろうなあ。

菊花の香りには鎮静効果もあるので、気分を落ち着かせたい時、パソコン作業やスマホなんかで眼が疲れた時など、
現代の忙しい生活にも合った良い効果のあるお茶かもしれません。

菊花が徐々に広がっていく様も楽しいですし、浮かぶお花も美しいので、目で見て楽しんで眼に効くお茶ってことです。
少し苦味はありますがスッキリしたお味で飲みやすいので、何かの機会にお店で見かけたらぜひお試しあれ。

ではまた〜。

オススメの淹れ方

グラスに直接注ぐ場合は、菊花茶を適量入れて80度程度のお湯で3分くらい置いて抽出してください。

「biite Water Jug」で入れる場合は60度〜50度程度のぬるいお湯でゆっくり抽出。そのまま冷やしても美味しくいただけます。
浮かんだ菊花がキレイなお茶ですので、お茶が出た後もできればそのままで、各グラスに注ぐときにも少しお花も入れてあげると良い雰囲気で楽しめます。

みんなの飲んだ感想

  • とても柔らかい、優しい味。
  • とにかく浮かんだ菊の花がキレイ。香りもいい。
  • カモミールティーっぽい感じ?かな?

評価

  • 味 :★ ★ ★ ☆ ☆
  • 意外性 :★ ★ ☆ ☆ ☆
  • 見た目 :★ ★ ★ ★ ★
  • 総合評価:★ ★ ★ ☆ ☆

Published by

biite_jug

2017年5月8日〜31日までの1ヶ月間、ビッテのスタッフが作った オリジナルドリンクレシピを紹介していこうと思っております。 美味しそうなものからアレなものまで・・・・お楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です